スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州カフェ市場 日本の外食市場

2007.09.09.23:47

ヨーロッパに旅行するときの一番の楽しみ。
それはカフェに通うことである。日本では味わえない感覚。

ヨーロッパにあるカフェは大体が地域密着型の個人店。
恋人探しの様なカフェめぐりで自分にあったカフェが見付かると、思わず通ってしまう。店員もお客さんも、それぞれが対等な立場で、独特の緊張感の中、自分の時間をすごせる。私には他では味わえないこの緊張感がとてもここちいい。


パリにスタバが進出成功し、それを自信にマックカフェも続く。おされるように伝統的なカフェは数を減らしていると言う。来年1月からのカフェ禁煙化により客離れはいなめないだろう。
それでも、いいお店は続いていくにちがいない。市場規模の拡大は見込めないパリをはじめヨーロッパ全体のカフェ市場はこれからよりよいものになっていく違いない。市場の質の向上に限界はないと信じている。

ヨーロッパのカフェ市場と日本の外食市場に、今のその状況を重ねながら、私がやるべきこと、出来ることを確実に堅実にこなしていきたい。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

coulis

Author:coulis
日常の中にほんわか幸せを目指して2007年より活動を続けています。mamaバリスタくーりがお送りする、珈琲にまつわるあれこれ。

HPはこちら。http://cafedecoulis.wix.com/info
Online Shopはこちら。http://cafedecoulis.shopselect.net/

Facebook,Twitter,LINE,instagramもやってます。
カフェくーりで検索お願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。