スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焙煎見学にいってきました

2015.01.23.13:57

私事ですが、今年はインプットの多い年になりそうです。

大学のアルバイトからのめり込んだタリーズコーヒーを2007年に退職し、開業目指して偏った知識と経験をカバーして一般知識を得るために個人的に所属したスペシャルティーコーヒー協会(SCAJ)。

そこで念願のコーヒーマイスターの資格をえたわけですが、会員の増加やマイスター取得者の増加に伴い、昨年より中級資格が設けられました。

昨年は幸せなことにカフェくーりの活動がいっぱいで逃してしまいましたが、今年は切望していた申し込みができ、より知識を広く深く掘り下げていきます。インプットしたものをカフェくーりを通じてアウトプットし、”珈琲をより楽しく&より美味しく”の体現目指して活動をしていきます。

移動車カフェの活動は現状は週1と非常に厳しい状況ですが、周りのお気遣いと心配をよそに意外と私自身は楽観的でマイペースにおります。

今しかできないこと。。

焙煎見学にスガヤコーヒーさんに行ってまいりました。1ファンのわがままを快くお受けいただき、すがやさん本当にありがとうございましたm(_ _)m
すがや


抽出は淹れ手の人柄がそのまま出ます。
焙煎は焼き手の人柄がそのまま出ます。

私の個人的な見解ですが、美味しく珈琲を淹れるために大切な要素として、
①お豆自体の個性
②淹れ手のイメージ
③抽出技術
があります。

焼き手もおなじでした。
①お豆自体の個性
②焼き手のイメージ
③焙煎技術

それぞれの三つの要素は、それぞれの珈琲人がそれぞれの価値観で優先順位をたてて焙煎or抽出をしているのだと思っています。人によるのかもしれません。

私はこの価値観で珈琲人として信念を持ってやっているので、近い価値観のひとに親近感を持つし、飲んでみてなるほどやはり好みの味ということがおおいです。

以下は本当に個人的な意見なのですが、珈琲って、淹れたてを飲むだけではなく時間をかけて冷めたコーヒーも一杯のコーヒーの大切な要素です。コーヒーの後味をきめるのでまたきてくださるかどうかがかかってきます。

焙煎も、焼き立てを飲むだけではなく数日~長い方だと数ヶ月をかけて消費します。飲み終わりのころの品質は再来店につながるか否かの大切な要素です。

珈琲豆の生産者の方の思いをつないでくれた焙煎職人、その思いをつなぐバリスタはカップの中のコーヒーにその思いをこめて、あなたにお届けいたします。

今年のセミナーは自己満足から一歩抜け出して、ご参加の方が楽しめる内容になる様気合い入れていきます( ̄^ ̄)ゞ

2月の予定
*セミナー (月) 2/2,2/9,2/16,2/23
*デリバリー(水) 2/4,2/18,2/25
*移動車カフェ(木) 2/5,2/12,2/19,2/26
詳細はカレンダー出来次第アップいたします(*^_^*)


スポンサーサイト

comment

Secret

おっしゃるとおりです

2015.01.25.11:10

おっしゃるとおりですね
お言葉に、とっても共感します

また、コーヒーに限らずのことでもありますし

一杯のため、がんばりませう

Re: おっしゃるとおりです

2015.01.25.13:05

ポステンさん
ありがとうございます(*^_^*)
本当にそうですよね。
同じ思いの珈琲人の輪が広がると、本当に嬉しいです♪
プロフィール

coulis

Author:coulis
日常の中にほんわか幸せを目指して2007年より活動を続けています。mamaバリスタくーりがお送りする、珈琲にまつわるあれこれ。

HPはこちら。http://cafedecoulis.wix.com/info
Online Shopはこちら。http://cafedecoulis.shopselect.net/

Facebook,Twitter,LINE,instagramもやってます。
カフェくーりで検索お願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。