スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCを通して 女性の社会進出

2007.08.27.22:56

7月31~8月2日の3日間、東京ビックサイトで行われたワールドバリスタチャンピョンシップ2007。

日本で初めてバリスタチャンピョンシップ世界大会が開催。
日本から、UCCより初めての女性のバリスタさんが出場。
健闘の4位&ベストカプチーノ賞を受賞!!
宮前さんは4位ながら、カプチーノでは世界最高峰を評価された。

生産国からの出場もあったが、、、やはり消費国のサービス業としてのバリスタスキルにはなかなか届かないのが現実のようだった。

優勝 James Hoffman(UK)
準優勝 Heather Perry(US)
3位 Carl Sara(New zealand)
4位 Miyuki Miyamae(Japan)
5位 Anna Kaeppell(Switzerland)
6位 Silvia Magalhaes(Brazil)
ベストエスプレッソ賞 Heather.p
ベストカプチーノ賞 Miyuki.m
ベストシグニチャー賞 James.h
ベストバリスタ賞 Ingibjorg Jona Sigurdardottir(Iceland)
WBC2007finalist.jpg

この世界においても女性の社会進出を実感できる大会であった。
1位こそ男性であったが、2,3,4位と女性が続く大会であった。
世界中の女性バリスタにとって今回の世界大会が大きなエールになったのは明々白々だ。


先日、会社の人と女性の社会進出について話し合う機会があった。
柔道の谷良子選手が、北京オリンピックで優勝することの意味について語ったインタビューを思い出した。

男女雇用機会均等法制定以来、女性にとって社会環境(制度)は随分と整いつつあるが・・・
やはり、現実問題として”区別ではない差別”が根付いているのも事実である。


WBCは私にとっては非現実的な経験であったが・・・
外食産業においても、女性における職場環境が日々向上するよう、かげながら努めて生きたい。
スポンサーサイト
プロフィール

coulis

Author:coulis
日常の中にほんわか幸せを目指して2007年より活動を続けています。mamaバリスタくーりがお送りする、珈琲にまつわるあれこれ。

HPはこちら。http://cafedecoulis.wix.com/info
Online Shopはこちら。http://cafedecoulis.shopselect.net/

Facebook,Twitter,LINE,instagramもやってます。
カフェくーりで検索お願いします♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。